Nakamura Ladies clinic Obstetrics & Gynecology

“ 入院中の生活 ”

ご自宅に戻られるまでの日々を、より充実して、より快適にお過ごしいただくことが、私たちスタッフの願いです。おわかりにならないことやご心配なことは、どうぞご遠慮なくおたずねください。

  • 入院期間は、正常分娩の場合は5日間(出産日を含む)、帝王切開の場合は8日間(手術日を含む)となります。医師の判断や母児の状態により多少異なる場合もあります。
  • 入院時期は、退院後にご自身で育児をするための準備期間でもあるとの考えから、原則として産後翌日より母児同室制を採用しています。ただし分娩による疲労が強い方、体調がすぐれない方、赤ちゃんの管理が必要な方などは、スタッフが赤ちゃんをお預かり致します。
  • ご退院後、ご自宅に戻られてからお困りにならないように、「授乳」、「調乳」、「沐浴」の指導を行います。また、お子さまのご誕生の良い記念になればとの思いから、授乳・沐浴のビデオ撮影を行っています。
  • お生まれになった赤ちゃんに「先天性代謝等異常検査」、「黄疸検査」、「聴力検査」などを実施しています。早期発見、治療をすることにより、発症を防ぐ、早くから発育の補助をできるなど、お生まれになった赤ちゃんの成長の手助けが可能となります。
  • 退院日前日には「退院指導」を行います。
    退院後のお母さんやご家族の生活、育児・家族計画などについてお話しいたします。
  • ご希望により付き添いの方の宿泊、お食事の用意が可能です(個室利用の方:有料)。
  • 面会時間はPM1:00~8:00です。
    分娩手術の付き添い、分娩直後のご面会などはこの限りではありません。
  • 当クリニック内は全館禁煙です。
  • ダイニングルームにピュアウォーターをご用意しております。化学物質を取り除いた安全でおいしい水ですので、ミルクの調乳や飲料水としてご利用ください。
    ミルクの調乳に必要なものは、ダイニングルームにご用意しております。
  • 当クリニックでは、発電量16000Wの大容量の自家発電装置を設置しております。
    これにより、長時間に及ぶ停電に際しても、培養器や保育器の使用、分娩や手術の取り扱いが可能となっております。
  • 新生児突然死症候群(SIDS)の予防のために、『呼吸監視モニター』を使用しています。突然死症候群となる確率はそれほど高くはありませんが、『呼吸監視モニター』は、より確実に突然死症候群を予防する方法であると考えています。

お食事について

お食事は「指導」ではなく「おもてなし」と考えております。ご入院中はおいしいお食事を、ゆっくり楽しんでもらいたいと思います。
当院では実績のある和食、洋食のプロのシェフが腕をふるい、日々のお食事をご提供しております。

  • Breakfast
  • Breakfast
  • Dinner
  • Dinner
  • Special dinner
  • Sweets
戻る